彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<もしかして発表会?>

<<   作成日時 : 2008/11/26 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


1週間遅れですが、
11月18日火曜日、二胡レッスンがありました。
先週一週間、余裕がなく、
そのわりに書きたいことは多くて、
1週遅れで記憶をたどり、ぼちぼち書いています。



レッスンは15時からなので、
ゆったり出かける。
『綉金匾(シューチンビェン)』
一度ピアノ伴奏に合わせて弾く。
この曲は左手の動き、
弦の上で滑らせて音を出す箇所が多々あり、
16分音符が続く部分は左右の手のタイミングがポイント。
「いいよ、音程も良かったし、めずらしく・・・。」
老師は悪戯っぽく笑いながら言った。
「その、めずらしくって言うの、止めてくれません?」
嫌味を言われてしまった・・・。
もう一度弾いて、合格したようだ。
「キレイに弾けてて良かったよ。歌ってもいるし。
発表会にこれ弾いたら?」
1月12日に発表会をやるらしい。
発表会に『綉金匾(シューチンビェン)』かぁ。
この曲、人前で弾くことになるとは思っても見なかったが、
老師が「これ。」と言えば、
それがいいのだろう。
特に異論はない。
ただ、ホントに出られるのかどうかが問題だ。




お次の『剣舞(チャンウー)』
家で何度も弾いて慣れては来たがつかめない。
「この曲、良く分からないんですけど・・・」
老師が演奏をしてくださった。
すると、あら不思議
曲のイメージが一瞬のうちに入ってきた。
そう、京劇などの音楽のような。
今にも踊りだしそうな感じ。
あ、これなら弾ける!と思った。
テキストの楽譜にはないが、
本来は装飾音がいっぱい入っていて
いかにも中国っぽい演奏の仕方で弾かれるらしい。
これも結構速い曲で16分音符が多いから、
左右の手のタイミング合せがポイントだ。
次回までに目鼻つけないと。




老師はこの後、どちらかでレッスン、
近々中国に行かれるようで、忙しそうだった。
何だかご機嫌で、帰りしなに大きな柿と梨をくださった。





この週末(21、22日)は法事で急きょ富山へ行くことになり、
帰って次の日(23日)が中検だったし、
気もそぞろだったが、
久しぶりに老師にお褒めの言葉をいただけて、
ちょっと気分が上向きになったのだった。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。<もしかして発表会?> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる