彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<頭くらくらですぅ(@_@;)>

<<   作成日時 : 2008/09/04 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


2日は二胡レッスンでした。
朝から雨 
先日の豪雨の記憶が新しく、
電車が止まって帰れなくなる(?)とちょっと心配。
家を出る予定は11時半、
その30分前にはザーザー降りに。
が、出る直前に雨止みになって、ラッキー
駅の駐車場から駅までも、濡れずに通過。
N市について、地下鉄の駅から教室までも曇り状態で、
帰りも同様に。一粒の雨に濡れることなく戻ってきました。
さ〜すが、晴れ女 
折りたたみ傘が重くてちょっとむっとしましたが・・・。




『11.指序練習』
『12.四種換弦方法練習』
11番。無理して速く弾いているので、
間違えると焦って繕い、また間違え・・・
追いかけるだけで必死。
もう、途中で目が回り、頭がクラクラした
検診で血圧が、「日常生活に注意、要経過観察」だったのよ。
ヤバイ。今、急上昇してしまったかも・・・。
でも、まあ、オマケっぽいけど合格したようだ。
左手の指の位置の見当をつける練習として、
今後もこれ、練習するようにと。



12番。1155,1155,2266,2266・・・と
16文音符がズラズラ〜と続き、
1音ずつ弓を返して弾くが、
●11とか55とか同じ音が続く時は、アップとダウンで音が変らないように。
●換弦の時、音が切れないように。
●速く弾くのに必死になって、音が狂わないように。
・・・さっきのクラクラが尾を引いて、
途中から訳が分からない状態に・・・
これはもう一度宿題になったようだ。



で、次回までに楽曲の『小花鼓(シャオホァクー)』の
音をさらってくるようにと。
老師に見本で弾いていただいたが、
装飾音が沢山入る軽快な曲。
小花鼓とは小さな太鼓のこと。}
中国では学校のブラスバンドみたいなのでよくやるらしい。
家に帰ってさっそく弾いてみたが、
老師の弾いた曲と別物みたいだけど
装飾音とかテクニックの違いだな。
2週間後のレッスンまでに
『12.四種換弦方法練習』完璧に。
それと『小花鼓(シャオホァクー)』の音とり。




11月14日にコンサートをされるので、
宣伝をおおせつかりました。
興味の有る方は、こちら ご覧ください。
私もその他大勢で演奏するかも・・・?




頭クラクラが一日回復せず、
疲れた一日でした。
中国語、その他書きたいことがあるけれど、
また改めて・・・









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おけいこ、おつかれさま
竹二胡、ほしいのですが、
どこで、買えるのでしょうか?

にここ
2008/09/05 01:38
にここさん、こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
私は竹二胡、作っていただきましたが、
製作している方の仮サイトを紹介します。
http://www.d2.dion.ne.jp/~t_rex/
(今、HP改修中のようです)
当ブログの2006年10月14日の記事でその竹二胡についての記事を紹介しており、画像もありますのでご覧になってみてください。
オーダーメイドなので要望も聞いてもらえますよ(^^)。下記は記事のアドレスです。
http://love-erfu-nicole.at.webry.info/200610/article_5.html
にこーる
2008/09/05 11:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。<頭くらくらですぅ(@_@;)> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる