彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。〈老師的礼物。〉

<<   作成日時 : 2008/04/03 01:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

  
二胡レッスンあり。
先週のレッスンから一週間、
楽器をケースから出さなかった。
つまり1度も弾かなかった・・・。
一週間触らなかったなんて、二胡4年半で初めて。



前回のことがあったせいではない。
精神的に余裕がなかった。
今日、出かける前の30分間ようやく練習。
今日は休もうかとも思ったが
何とか自分を鼓舞して出かける。




画像

          M鉄急行のO駅を過ぎてすぐ(電車窓より)。
          桜の名所のO城公園。
          満開の桜の下はすごい人出。




教室に着いたら案の定、事務所の女性に謝られる。
「これが嫌だったのかもしれない」と思う。
私のレッスンは予定通り(?)30分遅れで始まった。
老師も恐縮され、何度もお詫びされてしまった・・・。



『8.快弓練習(幸福的花束)』
弾きなれてきた。
きょうは右手(弓)より、左手の方を沢山アドバイスされた。
キレイな深い音色で、いつも同じ音色を保つために
指の先端の方でしっかり弦を押さえる。
3指(薬指)、4指(小指)は特にしっかり。
そうすれば音程も安定する。
棹は親指の脇に深く挟み、
手全体と親指の力を抜く。
・・・・・・
簡単そうで難しい。
意識しすぎると弾けなくなる。
指の、弦に当てる部分の接地点が小さい方が、
音が豊かになるそうだ。
(老師は「音が立つ」と言われた)
『9.両手配合練習』
今日はたくさん音が低いとか、高いとか言われた。
やはり一週間弾かなかったせいかな?




二胡の蛇皮と弦の間に挟む駒も
接地点が小さいものの方が「音が立つ」らしい。
二胡を買ったとき付いてきた白木色のと茶色の駒、
何となくマイルドな音が出るように思った茶色の方を
何の疑問もなく挟んでいたが、
老師の二胡にはよく見ると小さい駒が付いていた。
蛇皮への接地点が小さくて
音の幅が出るのだそうだ。
それをくださった。
プロが使う駒。
それと中国ではプロが好んで使うというヴァイオリン用の松脂。
お詫びのしるし〔礼物 リーウー〕に。




画像

           左下のちっこいのが駒。
           





・・・・・・・・・・・・・・




晩上。
中国語講座。
新学期が始まり、なんと5人も去って行ってしまい、
寂しくなった。(おーい、戻っておいでよー)
新規の方に老師が四声など基本の説明をされる間、
私はヒアリング問題の残った問を
iPodで聞いて仕上げた。
黒板にみんなが自分の名前を中国語で書いて
ピンインをつけ、憶えた。
最後に老師が金の刺繍入りのチャイナ服になり、
自己紹介された。(毎年恒例)




画像





満開の夜桜を見ながら、
同学たちと駐車場まで歩いた。
これからは中国語で呼び合いましょうと提案あり。
アットホームな同学達である。




家に帰ってさっそく
二胡的老師からいただいた駒を挟んで弾いてみた。
・・・・・・なんか、音が違うよーな???
確かに「音が立つ」(?)
高い音がよく出る気がする。
・・・ずるい。
プロは少しでもいい音が出るものを知ってて、
使うから、余計に素晴らしく聞こえる。
こういうグッズの研究も必要なことなんだなぁ
勉強になりました。
謝謝!老師。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
いろんな事があって、二胡の練習ができなかったのだと思います。我が息子もバイオリンを始めて12年。サイズもハーフ〜3/4〜フルと変わりその時は高い!と思いましたが、社会人になった今もオケで弾くことを考えると決して高価ではなかったと・・。にこーるさんぜひ一生の趣味として続けてくださいね!
mietinn
2008/04/03 10:54
フムフム・・・。
にこーるさんの記事は、なんだかいつも、うらやましい気がしてきちゃう!
(松脂は、私のも同じです。)
与えられた場所で、がんばりたいです。
サンちゃんち
2008/04/03 19:03
mietinnさん、
 色々なことがありますが、二胡は今では無二の友であり、離れることはないと思います。出会えたことに感謝しつつ・・・。
サンちゃんちさん、
 松脂、日本でも売ってるものなんですね。備品に無頓着なのは損だと気づきました。これからはちゃんと研究しよう!
にこーる
2008/04/03 20:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。〈老師的礼物。〉 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる