彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。〈お稽古初めの記。〉

<<   作成日時 : 2008/01/15 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


記録が遅れましたが、
今年最初の二胡レッスンは1月8日でした。
『4.后十六分音符練習』
十分練習しきったとは言いかねますが、
前回よりはマシになっただろうという出来。
老師みたいに蝶が舞うようにはまだまだ・・・。
左右の手のタイミングの練習になるから、
時間がある時、練習してね、と老師。




次回のレッスンは16日で、
1週間しか間が無い。
『6.中、下把換把練習』
G調の第3ポジションまで使う練習曲。
第3ポジションあたりの音階構造が
まだ理解出来ていないのね。
出来るかなあ・・・。
老師いわく「出来ると思えば出来る」
集中して練習してね・・・って。




レッスンを待ってる間、
事務所で天津でのコンサートのDVDが流されていて、
一月前のこと、懐かしく見た。
演奏中の拙い姿が写っていなくてひと安心。
前列の一番端っこだったので、
けっこう死角になってて
弾いているところは写っていなかった。
遠景で姿が見えるところがちょっとあった。
マズいところが記録されてたら
どーしよー・・・と、冷や汗モノでしたが。
このDVD売り物じゃないらしい。
記念に欲しいんだけどなぁ。
やはりプロが作ったものらしく、
キレイにまとまってる。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



日付変って9日(水)、
中国語レッスン初め。
検定試験を受けるという悲壮(?)な決意を
年賀状で告白したので、
席に着いたとたん近寄ってきた老師に
“びしびしやりますから”と脅された
さっそく、テキストの15課までの語法のところを
全部熟読してくるように、
また、過去の試験問題をやってくるように。
・・・・・・
はい。



自分で宣言したものの、出来るかどうかギモン。
また自分の首を絞めつつある感じ・・・
まあ、いいや。
マイペース、マイペース。
ゆっくり、ゆっくり、やるのだ。
“運がよければ受かる”ぐらいでいい。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ぜんぜん違う話。
この記事、15日の0時過ぎに書いています。
NHKの“世界ふれあい歩き”という番組を
見ながら聞きながら。
(再放送かな)
『紹興』の町・・・
地元の人たちとコトバを交わしながら
ぶらぶら歩く感覚で
景色や町の風情を楽しめて、
なかなか長閑でいい感じ。
町のたたずまいが懐かしい。
いつか、どこかで歩いたような。
行ったことはないんだけど・・・
多分、日本のどこかの町で見た
風景と似ているんだろう。
もしかしたら、前世はここで暮らしていたのかも。
・・・なあんて。
紹興、行きたくなりました。
確かめに。
年末に紹興酒飲んで、
美味しかったし。
うふふ。
楽しみがまた出来ましたよ。




画像

           魯迅が12歳から学んだという私塾・三味書屋。
           昔の学校の匂いがしそう。郷愁〜。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あー、やっぱり頑張ってる!
ゴールはないんですから、バテないように行きましょう。(早速、足をひっぱってる。)
私も、中国の古い町並みは、行った事ないのに、なつかしい感じがします。
紹興酒も、強いお酒で、あまり飲めないけど、高級品(角栄が愛したとかいうヤツ)は、すご〜くおいしい!です。(^^)v
サンちゃんち
2008/01/16 11:30
最近、普通に生きてるだけでバテますから・・・寒さのせいかな。まず、体力つけなきゃ・・・。
お酒は美味しい高級なのがちょっとでいいですよね。たくさん飲めないし、量より質優先で。
にこーる
2008/01/16 23:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。〈お稽古初めの記。〉  彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる