彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 本場で二胡弾いちゃった!【天津演奏旅行〈2日目〉中国舞台デビュー!!!】

<<   作成日時 : 2007/12/19 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

いよいよ、本番の日。
朝食後、チャーターバスでホテルから10分ほどの
天津市人民体育館へ。
ここで今夜19時から
『和諧之声 二胡音楽会』が催される。



画像



画像

           金曜の昼間なのに体育館前の広場で運動を楽しむ人達多数。



体育館の中にはステージが作られていた。
ここでしばし説明を聞き、合わせ練習。
老師の「友好第一、安全第一。
ここまで来たら〈演奏に自信が無い〉なんて問題じゃない。
寒いし、疲れてえらかったら、絶対無理はしないでね。」
というおコトバに心が和む。
・・・優しいなあ。



画像




・・・いったんホテルに戻り休憩。
7人でホテルの中華レストランへ。
点心の盛り合わせと、
タンタン麺、海鮮焼そば、ビーフンなど、
数種類注文して賞味。
相変わらず中国語ままならず、
ウェイトレスさんとの意思疎通に苦しむが、
日常会話ペラペラのご婦人がいてホッとする。
うーん、カッコイイ・・・あれくらい喋れるといいなあ!



画像


画像

                 レストランの照明です。



もはや練習するなんて気力など無く、
メンバーの方達からの情報収集に精を出す。
今回参加している人たちは、
老師の直接の生徒さんもいれば、
生徒の中でも講師クラスの方々の教え子
(老師から言えば孫弟子)
キャリアもおそらく10年前後くらいから、
この4月から始めたばかり(!)という人たちまで
様々のようだ。



お借りしたお揃いの衣装を着て
16時に再びバスで会場に。
ステージではリハーサル中だった。
宋飛(ソンフェイ)さんという有名な国家1級二胡奏者、
そのお弟子さんの馬可(マークゥ)さん、
老師の娘さんの日妮さんが順々にステージで演奏。
何回も打合せしてやり直したり、プロの世界は厳しい・・・。



その後、演奏団が全員ステージにあがり、場所決め。
並んで入っていって、当たった席がどこでも
文句を言わず座る・・・!というお達しなので
なぜか一番前の一番端の席になり、
弓あわせに自信が無いのに、
「いやだ〜っっっ!!!」  と思いつつ座る。
そして最終リハーサル。
後ろの席の男性に弓の向きが違う所を指摘され、
混乱・・・ああ・・・。
本番でも私、この席なのか?



          
画像

           客入れの時の入り口付近。



画像





画像

           小ギレイなドリンクコーナーがあった。






客足が遅いものの、3階席まで徐々に埋まっていって、
聞くところによると2,500人ほど入ったらしい。
私達は会場の裏の卓球場みたいなところを控え室にしていた。
(寒いのでダウンを着て!)
リハーサルの時、音があまりにズレズレだったので、
講師の方達は各パートのメンバーの二胡の音あわせをしていた。
ここで合わせても、ステージに上るまでにまた狂ってしまいそうだが・・・。




画像

            自分が弾いているところの写真はないのです。
            ステージ中の模様は こちら をご参照ください。



「和諧之声」二胡音楽会
−第一部−
【張濱二胡演奏団】
喜洋洋
櫻花
【張日妮】
空山鳥語
賽馬
【馬可】
流浪者之歌
第二二胡協奏曲

−第2部−
【宋飛】
二泉映月
葡萄熟了
【二胡大合奏 張濱和張濱二胡演奏団】
風笛
大地之歌
川之流(川の流れのように)
【宋飛】
二胡協奏曲−紅梅随想曲 
茉莉花
【張濱】
紅叶(紅葉)
【和諧之声 二胡大合奏】





私がステージの上にいたのは第二部からでした。
演奏団の前列の一番端っこで、一生懸命弾いてましたが、
カメラがこっちを向くと頭の中が真っ白になり、
多分、弓も間違っていたでしょう。
ビデオに撮られていたら、見たくないですわ。
老師に『笑って、にこやかにね』と言われていたので、
精一杯ニコニコしていたつもりですが・・・・・・・・・。
後から見た宋飛さんの指は柔らかく、
よく動くなあ・・・と感心したことを憶えています。






・・・・・・・・
とにかく我々は、
友好第一、元気第二、技術第三。
音楽会は無事終了。


なんか、あっという間に終わってしまったような。
撤収し、ホテルに戻ったのは10時すぎだったかな?
その後、興奮冷めやらぬまま
打ち上げ宴会へと長い夜は続き・・・。
ようやく寝たのは1時過ぎ。
しかも翌日は4時半起床で北京へ直行という強行軍。



演奏旅行、
次回は3日目。
コンサートは終わっても、
観光編が続きますよーん。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
コンサートのご成功、おめでとうございます。
曲目もいっぱいあって、りっぱな中国デビューですね。寒い中、お疲れ様でした。
本当に、市民レベルでの友好第一!
観光記事も、楽しみに期待してま〜す。
サンちゃんち
2007/12/20 12:41
ええっ、私達が弾いたのは『風笛』『大地之歌』『川之流』『茉莉花』『紅叶』だけで、後はステージ上に並んで、先生方が弾くのを見ていたんです(笑)。でも同じステージの上にいること自体信じられないことで、いい思い出になりました。
にこーる
2007/12/20 22:54
友好第一、元気第二、技術第三これが一番ですね。先生の指先に見とれていても、にこーるさんの海外デビュウ間違いありませんね、おめでとう。忘れられない感激の一夜です。次の報告を楽しみにしています。
板前のかっちゃん
2007/12/23 20:29
色々な出会い、展開があって二胡を続けてきて良かったなあと思います。さらに楽しむために、ますます練習に励みますです。中国ツアー次回は感動(?)の最終回です。乞うご期待・・・!
にこーる
2007/12/24 01:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
本場で二胡弾いちゃった!【天津演奏旅行〈2日目〉中国舞台デビュー!!!】 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる