彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。〈いざ、天津へ!〉

<<   作成日時 : 2007/11/28 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


15時から二胡レッスンあり。
昨日ぐらいから、
演奏団のパートリーダーの方から
持ち物のこととか、
自主練習会へのお誘いのメールがどんどん届き、
にわかに中国行きが現実感帯びてきた。




今日は天津演奏会のパンフレットが出来ていて、
レッスンスタジオに積まれていたので、
中国語教室の同学の方達や周りの人たちに配ろうと、
十数部いただいてきた。
配っても会場が天津だし、来てはもらえないのだけど・・・。




レッスンは演奏会で弾く
『風笛』
『大地の歌』
『川の流れのように』
の担当パートを老師にみていただいた。
あい変らず、音の伸ばし方、弓のスラーの部分など
いい加減なところがあり、注意・・・
音程はOKとのことで、
「あと少しだから頑張ってね」
とのことでした。
大勢で弾くということもあり、
ちょっと私、サボってる・・・。
気分がうわついてる・・・。
いかんな。

しかし、
「楽しんでこようね」と老師。
そう、めいっぱい楽しまなきゃ。
こんな経験はめったに出来ないし。
日中友好。
お祭りと考えて、なぜいけない?




画像

           中国語教室の同学の女性に「先生、写真のまんまの方?」と
           質問され、答えに窮しました





二胡レッスンが終わってから
中国語レッスンへ直行。
先週、急性胃腸炎(食あたり?)をおこし
お休みしたので、返していただいていない
ヒアリングの答案が戻ってきた。
何度きいても、何といっているのか分からない部分があり、
悩ましく、悶々としていたところがやっと氷解した
“日本文化”(リーペンウェンファ)と言っているのだった
この“ウェンファ”が、私の脳内の辞書になく、
まったく分からなかったのだ。
答えが分かれば何のことはない単語だぁ・・・。
聞き違いが結構あるが、
4択問題なので、
大筋が合っていれば、
正解できるのだけど。



中国語は語彙の量ですな。
これだけは間違いない。
中国語で書かれた雑誌などの文章見ても、
この“文化”のように、
日本語そのまま、っていう字面の単語が結構多い。
でも読み方(発音)が違うので、
ヒアリングだと認識できないのよね。
発音含めて、単語に力入れんといかん。



さて、来週の授業は中国行きの前夜。
朝5時半に家を出ます。
出席する気力があるかどうかが問題・・・。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
二胡も中国語も両方がんばって、にこーるさん、やっぱカッコイイです。
大勢で行くだけで歓迎されますから、のびのびと楽しく演奏してきてください。
サンちゃんち
2007/11/30 14:36
中国行きは楽しそうですが、行く前に片付けておく仕事・帰ってから片付けないといけない仕事量を考えると憂鬱・・・。まあ、なるようにしかなりませんけどね。
にこーる
2007/11/30 23:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。〈いざ、天津へ!〉 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる