彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 二胡のご縁で。〈初めての先生役。〉

<<   作成日時 : 2007/09/03 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



二年半ほど前、とあるお寺の花祭りの催しで
ご一緒した縁でお知り合いになった大正琴の先生から
今年の忘年会だか来年の新年会の集まりで、
是非、余興に二胡を弾きたい。
ついては、教えに来て欲しいと、
ご依頼をいただいたので、
この私でいいのか?と思いつつも、
8月29日、ご自宅にうかがいました。




画像





T市近辺ではたくさん教室を持っていらっしゃる
先生で、お弟子さんはきっとン百人?
去年は教室の10周年記念の発表会を
盛大に行われ、不肖私たち『二胡サークルにこにこ』も
ゲスト演奏させていただいたのです。




全くの初心者の方に、音のあわせ方だとか
構え方、音の出し方くらいなら伝授できるのではないかと・・・
相手は大正琴の先生だし、
音楽的なことは秀でてらっしゃるから
きっと基本を覚えれば上達が早いんだろうな・・・と。




二胡はお知り合いの方が“良かったら使って〜”と
貸してくださったらしい。
その方は“自分には向かないから”止めてしまったとか。
私の楽器と同じブランドのいい感じのものだった。
駒と雑音止が上下逆になっていたが・・・。
二胡を調整し、音を合わせ、弾ける状態にした。
あまり弾いてもらってなかったらしく、音が硬く稚拙。
まろやかな音が出ない。
それから1時間半くらいで
扱い方、音あわせ、構え方、音の出し方、
D調音階(第一ポジション)等、手を取り伝授しました。




・・・なかなか、音が出ないのですね。
もしかして、『きらきら星』くらいイケルかなと思ったのですが。
音自体ノコギリ状態で、音階ならず・・・。
やっぱ、教え方下手なんだあ・・・と
がっかりしました。
そして、4年前の11月、初めて二胡に触れた時、
私もきっとこんな感じだったんだなあと思いました。
(随分回りに迷惑かけたんだわ・・・)




「音階を練習して、出来たら連絡しますので、また続きをよろしくね。」と
おっしゃっていたが、次回お会いするまでにどのくらい
出来てるか楽しみです。
ああ、私の二胡歴初の生徒さん。
・・・至らぬ先生でスミマセン。
願わくば楽しくなって、借りた二胡を返したくなくなる
ほどになっていただけたら・・・嬉しいのですが。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
二胡のご縁で。〈初めての先生役。〉 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる