彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本庭園で聴く二胡の調べ。

<<   作成日時 : 2007/05/06 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2



N市街の真ん中の緑美しい『白鳥庭園』。
そこで、チャンビン二胡演奏団の演奏があるというので
出かけてきました。
正式には『さつき市民茶会とコンサート』というイベント。



薄曇りのようなお天気で、肌寒い?などと思ったら大間違い。
初夏でした。
日傘を用意するべきだったと後悔
持って行ったカーディガンを頭から被って
サングラスをかけて、武装。
だって、紫外線が・・・怖い。



画像





初めて来ましたが、とてもキレイなお庭です。
回遊式庭園ていうんですか?
(誰に聞いてるのやら
着いた時、すでに二胡の音が聞こえ、
リハーサルの段階ですでに人だかり。
池に浮かんだ回廊のようなところがステージになっていて、
こちら岸から鑑賞する演出。素敵。
開演までの時間、せっかくなので少し散策してみました。



画像




演奏はまず、演奏団の方たちで、

『八月桂花遍地開』

『見上げてごらん夜の星を』

『太湖船』

『シューベルトの子守唄』
『ふるさと』
『浜千鳥』メドレー



そして、張濱老師が登場してきて、

『賽馬』

『風笛』(NHKドラマ『あすか』の主題歌)

『大地の歌』(張濱作曲)

『川の流れのように』

アンコール
『千の風になって』


(『風笛』『千の風になって』は、二胡のためにアレンジされた
スペシャルバージョン。)




演奏団の方々もすごく上手で、
20人ほどでしたが、
弓がぴったり合っていて、美しい・・・。
私は弓を合わせるのが苦手で、
すごく苦労するのですが・・・。
やはり、他の人の演奏を見聴きするのは勉強になる。
日頃自分が老師に注意されている点を
チェックしながら鑑賞すると、
自分の問題点がすごく良くわかる。



そして老師が演奏されると、
違いは明白。
左手の指の動き、弓の動かし方など、
全然違う。
やっぱり老師は老師ですわ!!
(あったりまえですが!)



野外での演奏なので音響はどうなのかなと思ったが、
まあ、キレイに聴こえ、さすがプロ。
(これもあたりまえですね。)




今日は、仕事の打合せがキャンセルになり
急に思い立って休みをとって出かけましたが、
素敵なお庭と大好きな二胡の演奏で、
つかの間、休日気分を味わえました

家に帰って練習しなきゃ・・・などと思いながら・・・。




画像






画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いい休日でしたね。
どこを目指すのか、まず聞かない事には目標がもてませんものね。たくさん聞く事から始めたいですが、地方ではあまりライブはありません・・・。
サンちゃん
2007/05/06 14:04
ホント、心が洗われる一日でした。
サンちゃんさんはどちらにお住まいでしたっけ? 
今度内緒で教えてくださいな。
にこーる
2007/05/06 21:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本庭園で聴く二胡の調べ。 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる