彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。〈史上最大の失態。〉

<<   作成日時 : 2007/04/24 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3




今日は二胡のレッスンでした。
いつもの如く練習不足で大変申し訳なく・・・
・・・あと少しで仕事に余裕が出そうだから、
練習時間が今より取れるようになる・・・
お願い、老師。 見放さないで〜〜〜。



それより、なにより、
今日大変ショッキングなことをしでかしてしまった!
おかげでレッスンのマズさなんて、みんなブッ飛んだ。
レッスン後、展示場小物類をあちこちで買いまくり、
最後に駅ビルの店で閉店ぎりぎりまで買い物をして、
既に下向きばかりになったエスカレーターを
駆け下りて駅のホームに降りたら、
「ん・・・? なんか身軽?」
大事な二胡ちゃんと、買った本が4冊入った紙袋、
店に忘れて来たのだ!!!


 

慌てて駆け戻ったが、ショッピングエリアは
シャッターが閉まって入れず、上の階にも登れない。
お店のレシートに印刷されたTEL番号に電話したら、
店員さんがまだいて、お問合せのお忘れ物らしきお荷物は、
サービスカウンターに預けましたが、本日は閉まってしまったので、
明日受け取りにお越しくださいとのこと・・・。
私が「あったんですね!?」とか、
「楽器が入ったケースです。間違いないですね!?」などと、
あまりに矢継ぎ早に聞くので、向こうもしゃべるヒマがなく、
困らせたようだった。



・・・焼が回ったな。
確かに慌てていた。会社のお金を預かっていて
お金と領収書の方に気をとられてましたが。
二胡の“天女儿(天女ちゃん)”を忘れてきて、
忘れ物置き場の片隅に外泊させちゃうなんて・・・
『冷たいのね』と、恨んでるだろうな。
明日さっそく迎えに行ってあげなきゃ。
口きいてくれなかったらtどうしよう。
もういい音出してくれないかも・・・。



おかしなもので、いないと思うとなんだか物寂しい。
竹二胡ちゃんを引っ張り出して弾いていたら
母が「音が違うねえ。やっぱりいつものがいいねぇ。」
などという。母にも違いが分かるらしい。
そこで、一代目の“眠り姫”を起こしてきたところ、
弓の馬の尻尾の毛がいっぱい切れて
ビロビロになっていたので、弓を処分することにした。
やっぱり音が違う。
今夜は孤独を味わって眠ろう・・・。




画像





昔、あのヨーヨー・マか誰かが、自分の楽器を
タクシーかなんかに忘れてきたとか言うのを
聞いたことがあったように思うが、
(ムチャクチャいい加減な記憶。
違っていたら申し訳ない。)
ミュージシャンの格も楽器の値段も
較べるべくもないが、
ああいう人でも忘れるんだから。
・・・なーんていい訳にはならないね。
忘れ物には気をつけましょう。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
まぁ、ビックリ!
天女ちゃん、ご無事でなによりでした。
私なんて、二胡を持ってるだけでうれしいんだから、忘れてくるなんて考えられません・・。
にこーるさん、大物かもしれませんね。(笑)
これで益々、天女ちゃんとの絆が強くなりますように。
サンちゃん
2007/04/25 17:17
 大変な一日でしたね。
あっちももこっちもだったからかな?
早く、正常な軌道に戻れること、祈ってます。
お疲れが出ませんように・・・・(もう出てるか!!)
いーなちゃん
2007/04/25 21:33
サンちゃんさん、
いーなちゃん、
ご心配おかけして・・・今日無事に、天女ちゃんと
再会を果たしました。怒った様子もなく、いつもどおりの音を出してくれて、ひと安心。
 預かってくれていた守衛のおじさんが
「なんの楽器?」と不思議そうに聞くので
「二胡っていうんですよ」と言ったら、
「ああ!中国の!十二楽坊が弾いてたのだね!」と感動していました。随分、認知度がアップしたものですねぇ。
 この頃自分のアタマが信用できなくなってきました。落ち着きを持って行動せよと、神様が与えてくれた警告だと受けとめますです。
にこーる
2007/04/25 23:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。〈史上最大の失態。〉 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる