彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 真面目なレッスン初めの話。

<<   作成日時 : 2007/01/15 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2



ちょっと時差ができてしまいましたが、
10日の初レッスンの記録。

事務所で前の生徒さんのレッスンが終わるのを待ってる時、
もれてくる二胡のあまりの上手さに驚く。
老師が弾いているのかと思った。
正月早々やはり場違いなところに来てるのでは・・・と少々びびる。

私の番が来てレッスンルームに入っていくと、
老師が携帯電話で話していた。
中国語だぞ。
さすが母国語。老師、日本語で話しているより
声が幾分低く、素敵!!!
電話番号を教えているんだろう。
「リン、リン、パー、・・・」とかいう数字の部分だけ解った


今日は、正月中(?)練習していた
換把練習6と5を弾いたが、
6でまず、スラーをかける部分とかけない部分を注意され、
そこでまず調子が狂って緊張した。
ストレスは間違いを生む。
間違えると焦って、さらに深みにはまる。
今日の練習曲は、6はG調、5はD調で、混乱した。
頭が真っ白になり、6(ラ)はどこ?3(ミ)はどこだ???状態に陥った。
ホント、汗かいちゃうよ。
あと、音符の伸ばし方が足りない部分。
6の曲は《采蘑磨t(ツァイモークー:きのこ採り)というタイトルで、
山の雰囲気が出ていて中国らしい美しい曲だが、
G調第1ポジションの3(ミ)〈人差指〉から
第2ポジションの1(上のド)〈小指〉まで飛ぶところが何度かあり、
そこの音を正確にとるのが難しい。
練習の仕方を教わった。
第1ポジションの3(ミ)〈人差指〉→第2ポジションの5(ソ)〈人差指〉
第1ポジションの3(ミ)〈人差指〉→第2ポジションの6(ラ)〈中指〉
第1ポジションの3(ミ)〈人差指〉→第2ポジションの7(シ)〈薬指〉
第1ポジションの3(ミ)〈人差指〉→第2ポジションの1(ド)〈小指〉
という風に、だんだん広げていって、正確に飛べるように。
ミからドに飛ぶ時はホント、ミキティの4回転並の成功率。
(これは友人の迷?言)
老師いわく、音はキレイに取れていて、狂った時はそれが自分で解っているからいい。
音と音のつながりが上手くいっていないので、
もう少し練習してきてね。・・・とのこと。



帰路、上手く弾けなくて落ち込む。
練習時間がとれない・・・というのは言い訳にしかならないし。
「少しずつ、よくなってるから、ゆっくり、ゆっくりやれば、大丈夫。頑張って。」
なんだか、病気の人に言うような激励の仕方だぞ。
ああ、レッスン初めは上手くやりたかったのに。
一度で良いから老師の前でスカッと弾けんものか。



画像





夜、中国語のレッスンも有り。
正月中ちょっと離れてて、頭がボケ気味。
クイズ形式のウォーミングアップのような授業だった。
60代ぐらいの女性が新しく授業に加わった。
同学の女の子が、住所がわからなかったので・・・と
年賀状を手渡してくれて、嬉しかった。
宛名に“○○○○小姐”(小姐はミス、お嬢さんなど若い女性につける)
と書いてくれていた。
なんか、気ィ使ってもらっちゃったわね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
にこーるさんのお姿拝見しました また、サークルのHP見ました 
皆さんとてもかっこいいですね コンサートの成功 お祈りしてます、
あと、前のブログ読んでわかったのですが、にこーるさんの楽器と
私の楽器 どうやら同じブランドらしいです 今の先生に選んで
もらったものです、私の先生は曹 雪晶先生です。
また、楽しいブログ期待してます。 nikobiyori
がんばる二胡
2007/01/15 03:04
がんばる二胡さん、ご声援有難うございます。
私たちは格好だけはいっちょまえなんです(笑)。
楽器は以前習っていた老師から紹介されたものです。
曹先生に習ってみえるのですね、私もCDいくつか持っていますよ。
一度、地元の街に筝の発表会のゲストとしてみえて、演奏を聞いて、
洗練された美しい音だと思いました。
“恋歌”というCDと、『夜想曲 第20番 嬰ハ短調遺作』が
好きで、後者は特に聞きほれてしまいます!
にこーる
2007/01/15 22:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
真面目なレッスン初めの話。 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる