彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS ティンプトン、カンプトン。

<<   作成日時 : 2006/09/20 23:13   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は二胡のレッスンあり、中国語の教室ありで、
忙しい一日でした。
夕べ、夜中の2時くらいからTVで『ソウルフード』という
アメリカの黒人一家の映画を見始めたら止まらなくなり、
見終えてようやく寝入ったのは朝方4時過ぎ。
そのせいか、体だるくて、胃がもたれ、調子悪い・・・。

二胡のレッスンは、宿題3曲を弾く。
老師はゆっくりでいいから、と言われたのでそのとおり練習したのに、
速く弾いてと急に言われて「そりゃあないでしょう?!」と思いつつ弾いたら
やはりめちゃくちゃ間違えた。
大体、老師の前で弾くと練習時よりいっぱい間違えてしまう私。
「大丈夫、大丈夫。これから弾くぞ、と構えないで。」
と優しく言ってくださっても、きっとかなり呆れてるわ・・・。
「もう一度この曲練習してね。人前で演奏するつもりで。間違えないように。」
(老師の前も人前なんですが・・・)
私、そのうち老師に見捨てられるかも・・・・・・。
 
いつも二胡レッスンの日は勤め人の友人と待合せて
ご飯食べて帰るのに、今日は友人が休みだったので、
大人しく帰宅、6時から中国語の教室へ。
こちらの老師は中国は桂林から帰国したばかりで、
なんとお土産に二胡のCDをくださった!!
以前、興味本位で中国の二胡教本をとりよせてみたが、


画像



知らない曲ばかりで、楽譜だけではチンプンカンプンだなあ・・・と諦めていた。
そんな曲ばかりが収録されているではありませんか!!!
う・・・嬉しい。老師、謝謝!!
調子悪い一日で気分暗かったけど、
これで一発逆転だわ。
うふふふ・・・これでしばらく楽しめる。

画像


ところで、タイトルの“ティンプトン、カンプトン”は
中国語で“聞いても見ても分からない”と言う意味で、
(漢字が日本にない文字があり、表記不可能。スミマセン。)
日本で言う“チンプンカンプン”は、この言葉から来たとのこと。
今日の授業で得た知識であります。
(“へぇ〜”いくついただけますか?)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初次見面!我是Meifan。我学習漢語和中国琵琶。
チンプンカンプンの由来がティンプトン、カンプトンだということを初めて知りました。絶対、100へぇですよ!
Meifan
2006/10/21 10:35
Meifan小姐、初次見面、請多関照!
日本語には中国語から来た言葉が沢山あって、
由来を聞くと面白いですね。
中国琵琶を習ってみえるのですか。
後でMeifanさんのblogにもうかがいますね。
にこーる
2006/10/21 22:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティンプトン、カンプトン。 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる